前へ
次へ

接骨院と整骨院の名称の違い

接骨院は、整骨院と同じく柔道整復師の資格の持ち主であるプロフェショナルが施術を実施します。応じる症状も、骨折、あるいは捻挫、打撲などを穏やかにするといったものになります。 現実問題として整骨院と同じものを意味しますが、ずっと昔からしばしば活用されている言葉としましては接骨院のほうが歴史があるといえます。しかしながら、接骨院ということになりますと骨接ぎという印象が非常に強く、骨折あるいは脱臼にしか応じていないのではないかと言われがちです。 こういったバックグラウンドから、一層多岐にわたってケアすることができるという印象を与える整骨院に愛着がある人が増加しています。実際のところは整骨院に該当しますが、固定観念の問題で接骨院と対比させると整骨院という形で開業する人が多くなっていると言っていいでしょう。 いずれにしましても、重要なことは、施術に関するスキルであることは、いうまでもないといえるでしょう。

Page Top